講座スケジュール

講座スケジュール


伊泉龍一 講座スケジュール(2014年1月〜3月期)<開催済み>

2014年3月 「台湾ツアー&タロットワンデーセミナー」を開催します!

伊泉龍一と巡る、「台湾パワースポット&タロットワンデーセミナー」
〜1日で自分で占えるタロット「2014年のアドバイスカードを導き出す」〜
(台湾の占い好きの皆さんとの交流の場も兼ねています)

日程:2014年3月14日〜16日
締め切り:2013年12月12日まで
※締め切り日延長しました。


>>詳しくはこちら

■東京 開催講座:
講座名 開催場所 開催日・曜日・時間
▼▼3月スタート▼▼

タロットと神秘思想――ウェイト版(ライダー版)に秘められたシンボリズム
産経学園
(自由が丘)
2014年 3/27
木曜 19:00〜 20:30(全1回)
詳細はこちら
日本でも最もポピュラーなタロットと言えば、「ウェイト版(ライダー版)」です。
非常に魅力的デザインであるため、初心者向けとされがちなウェイト版ですが、実はそのカードの一つ一つのモチーフには、グノーシス主義、カバラ、マルティニズム、錬金術、占星術などの影響を受けた作者であるアーサー・E・ウェイトの神秘思想が、非常に緻密に込められています。本講座では、「ウェイト版」に込められた神秘思想とその意味を、十九世紀後半のオカルティズムの流れから歴史的な背景を辿りなおしてみたいと思います。それによって、タロットとヘブライ文字、及び占星術のシンボルとの対応関係の意味なども、明瞭に理解できることになるでしょう。すでに「ウェイト版」をお使いの詳しい方から、プロフェッショナルの方まで、どうぞご参加ください。もちろん、タロットがはじめての方でも参加可能です。
▼▼3月スタート▼▼

トートタロットの世界――タロット・生命の木・占星術
朝日カルチャー
(新宿教室)
2014年 3/25
火曜 19:00〜 20:30(全1回)
詳細はこちら
 トート・タロットについての入門クラスです。トート・タロットとは、二十世紀のイギリスで最も有名なオカルティスト、アレイスター・クロウリーによって考案され、画家レディ・フリーダ・ハリスによって描かれたタロットです。タロット史上、最高傑作のひとつとも評価されている美しい絵は、クロウリーの魔術的世界観を表現すべく採用された様々な神話・伝承のモチーフや秘教的なシンボルのコラージュと、フリーダ・ハリスによって採用された射影幾何学的な描画の組み合わせによって出来上がった、他に類をみない独特のデザインとなっています。また、クロウリー自身が宣言した「新たな時代(ホルスの時代)」の到来に合わせる形で、個々のカードの主題も伝統的なタロットとは大きく一線を画すものともなっています。
 今回は非常に難解ともされているトート・タロットを、その成立の歴史的な背景、及び近代の魔術的カバラの生命の木や占星術との関係を参照しながら、そもそも「トート・タロット」とはなんなのかを概観していきたいと思います。
▼▼3月スタート▼▼

タロット占いの世界――歴史から占い方まで
NHK文化センター
(さいたまアリーナ教室)
2014年 3/26
水曜 13:00〜 15:00(全1回)
詳細はこちら
 今日、日本でもタロットは非常にポピュラーな占いの一つとなっていますが、その本当の姿は意外と知られていないのが現状です。本講座ではタロットに纏わる様々なミステリーを解き明かし、その神秘の背後にある真実の姿をのぞいていきます。
 また、本格的なタロット占いの方法も分かりやすく紹介します。まったくタロットがはじめての方でも、タロット占いの面白さを実際に体験することができます。さらに、直感、インスピレーション、想像力などがいかにタロット占いと関わりがあるかについても明解に解説しますので、すでにタロットに詳しいプロフェッショナルな方も、これまで思ってもいなかったタロットの世界の面白さを実感していただけるはずです。
▼▼3月スタート▼▼

タロットのスプレッドの極意――19世紀から現代に至るまでのスプレッドの変遷
朝日カルチャー
(横浜教室)
2014年 3/26
水曜 19:00〜 20:30(全1回)
詳細はこちら
 タロットをあまりよく知らない人でも、タロット占いの場面として思い浮かぶのは、占い師が数枚のカードが特定の形に並べていき、それを次々と読んでいくといった光景ではないでしょうか。タロット占いでは、複数のカードを特定の形に並べていくことを「スプレッド」と呼んでいます。
  今回の講座では「スプレッド」に焦点を絞ります。そして、18世紀末からはじまった本格的なタロット占いの実践がどのように行われてきたのかを見ていきます。今日一般的に知られているスプレッド(ケルト十字、ヘキサグラム、ホロスコープ・スプレッド)ではなく、現代の占い方とは大きく異なる19世紀の伝統的なスプレッド、さらにはイギリスの「黄金の夜明け団」が考案した「オープニング・オブ・ザ・キー」のような非常に複雑な占い方まで幅広く紹介していきますので、すでにタロットに詳しい方でも、楽しんでいただけることと思います。また、いちからスプレッドのやり方を説明しますので、タロットがまったくはじめての方でも、本格的なタロット占いの具体的な方法を学ぶ最初の一歩として、ぜひ参加してみてください。
■埼玉県 開催講座:
講座名 開催場所 開催日・曜日・時間
▼▼3月スタート▼▼

タロット占いの世界――歴史から占い方まで
NHK文化センター
(さいたまアリーナ教室)
2014年 3/26
水曜 13:00〜 15:00(全1回)
詳細はこちら
 今日、日本でもタロットは非常にポピュラーな占いの一つとなっていますが、その本当の姿は意外と知られていないのが現状です。本講座ではタロットに纏わる様々なミステリーを解き明かし、その神秘の背後にある真実の姿をのぞいていきます。
 また、本格的なタロット占いの方法も分かりやすく紹介します。まったくタロットがはじめての方でも、タロット占いの面白さを実際に体験することができます。さらに、直感、インスピレーション、想像力などがいかにタロット占いと関わりがあるかについても明解に解説しますので、すでにタロットに詳しいプロフェッショナルな方も、これまで思ってもいなかったタロットの世界の面白さを実感していただけるはずです。
■神奈川 開催講座:
講座名 開催場所 開催日・曜日・時間
▼▼3月スタート▼▼

タロットのスプレッドの極意――19世紀から現代に至るまでのスプレッドの変遷
朝日カルチャー
(横浜教室)
2014年 3/26
水曜 19:00〜 20:30(全1回)
詳細はこちら
 タロットをあまりよく知らない人でも、タロット占いの場面として思い浮かぶのは、占い師が数枚のカードが特定の形に並べていき、それを次々と読んでいくといった光景ではないでしょうか。タロット占いでは、複数のカードを特定の形に並べていくことを「スプレッド」と呼んでいます。
  今回の講座では「スプレッド」に焦点を絞ります。そして、18世紀末からはじまった本格的なタロット占いの実践がどのように行われてきたのかを見ていきます。今日一般的に知られているスプレッド(ケルト十字、ヘキサグラム、ホロスコープ・スプレッド)ではなく、現代の占い方とは大きく異なる19世紀の伝統的なスプレッド、さらにはイギリスの「黄金の夜明け団」が考案した「オープニング・オブ・ザ・キー」のような非常に複雑な占い方まで幅広く紹介していきますので、すでにタロットに詳しい方でも、楽しんでいただけることと思います。また、いちからスプレッドのやり方を説明しますので、タロットがまったくはじめての方でも、本格的なタロット占いの具体的な方法を学ぶ最初の一歩として、ぜひ参加してみてください。



伊泉龍一 講座スケジュール
PR
駒草出版 本格的に占いを学べる伊泉龍一の本 絶賛発売中!

ラブ・マジック・ブック
ラブ・マジック・ブック

恋を叶えるおまじないレシピ
ジリアン・ケンプ著 
伊泉龍一訳

ラブ・マジック・ブック
ラブ・マジック・ブック

恋を叶えるおまじないレシピ
ジリアン・ケンプ著 
伊泉龍一訳

ページトップへ