講座スケジュール

講座スケジュール

伊泉龍一 講座スケジュール(2014年1月〜3月期)<開催済み>

2014年3月 「台湾ツアー&タロットワンデーセミナー」を開催します!

伊泉龍一と巡る、「台湾パワースポット&タロットワンデーセミナー」
〜1日で自分で占えるタロット「2014年のアドバイスカードを導き出す」〜
(台湾の占い好きの皆さんとの交流の場も兼ねています)

日程:2014年3月14日〜16日
締め切り:2013年12月12日まで
※締め切り日延長しました。


>>詳しくはこちら

■大阪 開催講座:
講座名 開催場所 開催日・曜日・時間
▼▼2月スタート▼▼

一回で分かる手相の真髄――西洋占星術から学ぶ手相の読み方

産経学園
(大阪教室)
2014年 2/7
金曜 19:00〜 20:30(全1回)
詳細はこちら
日本では意外と知られていないようですが、手相の丘や線の意味には、もともと西洋占星術で使われている象徴体系が応用されています。火・空気・水・土の4元素、さらに太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星といった惑星の持つ象徴的な意味が、
手相の理論を裏づけているのです。どんな占いでもそうですが、それを学ぶ際には、その占いの背景にある世界観や理論を、まずは理解することが大切です。手相もそれが分からないままでは、単に一つ一つの線の名前や意味をただ丸暗記するだけの、まったく応用の利かない覚え方になってしまいます。
本講座では、なぜその手の線だとそういう意味になるのかという理由から、説明していきます。ですから、これまで手相を勉強してみたことがあるけれども、よく分からなかったという人も、手相の元になっている考え方からすっきりと理解できるはずで
す。また、西洋占星術をすでに学んだことがある人ならば、すぐにその知識を応用して手相を読むことができるようになるはずです。もちろん、まったくはじめての方でも、本格的な手相を学ぶ第一歩として、本講座にぜひ参加してみてください。
▼▼1月スタート▼▼

タロットのスプレッドの極意
――19世紀から現代に至るまでのスプレッドの変遷
朝日カルチャーセンター(中之島教室) 2014年 1/30、2/6
木曜 19:00〜 20:30(全2回)
詳細はこちら
タロットをあまりよく知らない人でも、タロット占いの場面として思い浮かぶのは、占い師が数枚のカードが特定の形に並べていき、それを次々と読んでいくといった光景ではないでしょうか。タロット占いでは、複数のカードを特定の形に並べていくこ
とを「スプレッド」と呼んでいます。今回の講座では「スプレッド」に焦点を絞ります。そして、18世紀末からはじまった本格的なタロット占いの実践がどのように行われてきたのかを見ていきます。今日一般的に知られているスプレッド(ケルト十字、
ヘキサグラム、ホロスコープ・スプレッド)ではなく、現代の占い方とは大きく異なる19世紀の伝統的なスプレッド、さらにはイギリスの「黄金の夜明け団」が考案した「オープニング・オブ・ザ・キー」のような非常に複雑な占い方まで幅広く紹介して
いきますので、すでにタロットに詳しい方でも、楽しんでいただけることと思います。また、いちからスプレッドのやり方を説明しますので、タロットがまったくはじめての方でも、本格的なタロット占いの具体的な方法を学ぶ最初の一歩として、ぜひ
参加してみてください。


ページトップへ